身近な食材でできる美容方法

目を閉じている女性

四角い顔をカバーする服の選び方

綺麗な女性

顔の中で目鼻立ちは一番目につく場所ですが、その人の雰囲気や印象まで影響を与えるのが輪郭です。
女優さんの中にも目鼻立ちはくっきりしていて美人なのに、輪郭が綺麗な卵型ではない人も多いですよね。
髪型などで上手くカバーされているのを見るのはとても参考になりますが、プロ用ではなく日常的にできるカバーの方法も、実は結構あります。
今回は四角い、ベース型の輪郭をカバーし小顔に見せる服の選び方をご説明しますね。

選び方のポイントは、なるべく襟ぐりの空いたトップスを着るようにします。
vネック、ボートネックのような胸元がスッキリ見えるデザインのものが良いです。
襟つきの場合は小さな丸襟を選んでしまうと、顔の大きさがますます強調されるので
避ける方向で選びたいです。
他にも、つばの広い深めの帽子は顔がを小さく見せてくれます。
ネックレスをつける場合も、デザインが華奢すぎるものは避けます。要するに目の錯覚を利用すれば良いのです。
顔に近い物は対比されますので、顔の大きさに負けないアイテムを近くに持ってくれば、実はそんなに大きさ自体が気にならなくなるのですね。

顔の大きさや輪郭をどうにかしようと頑張るのではなく、身の回りのものを少し変えることで、いくらでもカバーできるので色々試してみてください。

Information

Post list

TOP