身近な食材でできる美容方法

目を閉じている女性

美しい髪を保つシャンプーの方法。

ロングヘアの女性

最近、髪の艶やコシが無くなってきたかも…と感じた事はありませんか?
実はその原因は、間違ったシャンプーの仕方にあるかもしれません。
しかも頭皮は顔の皮膚とも繋がっていることから、
間違ったシャンプーの仕方で髪を洗い続けると顔のたるみまで引き起こしてしまうことも
あるのです。
今回はシャンプーの正しいやり方について、少し見直してみましょう。

ではまず、シャンプーをする際の姿勢についてです。
多くの方はまず髪をシャワーで濡らし、シャンプーを手に取ってから
下を向いて髪を洗っているのではないでしょうか?
実はこの「下を向いて」というのが、そもそもの間違い。
顔のたるみを防ぐ意味でも、シャンプーは「上を向きながら」行うのが正解なのです。
シャンプー後のリンスやコンディショナーの際も同様です。
ヘアケアは「上を向きながら」を意識して行うようにしましょうね。

次に大事なのが、頭皮を洗う際の指使いです。
汚れを落とそうとして、つい爪を立ててゴシゴシ洗ってしまいがちですが、
指の腹を頭皮に当てながら、毛穴を揉むように優しく洗うようにしましょう。
この時、汚れが溜まりがちな生え際も忘れずに。
そして、すすぎは洗った時の倍の時間をかけてしっかりと行うこと。

正しい方法でシャンプーをすると、艶が出てコシのある美しい
髪を保つ事が出来ますよ。

Information

Post list

TOP